English version is here.

Contents

EBMについて
   一般向け
   医療従事者向け
各地のEBM勉強会紹介
pES club(学生EBM勉強会)
エビマヨの会(EBM抄読会)
なんごろく(診療のTips)
EBM関連イベント
資料集
管理人プロフィール
リンク集
更新履歴
アンケート
  ↑ご協力下さい!
お問い合わせ先


アンケートにご協力を!

ご感想をお寄せ下さい

このページへリンクを張る際は,
お手数ですが
管理人
までご一報ください

 ホーム > 資料集 >

資料集−これまで執筆したEBM関連の著述

まず,こちらをお読み下さい!

 ここに掲載されたPDF,PPTなどの資料は各出版社,主催者の了承を得て公開するものです.
 ただし,すべての資料について制作者(=管理人)は著作権を保持します.従って,無断転載・転用を禁止します.

Google Scholarで自分の論文を表示する
 Google Schalorの自分の著作を抽出して,表示してくれる機能が便利です(こちらの解説で知りました).以下に転載します.

  1. Google Scholarにアクセスする.
  2. 日本語版にはリンクがないので,右下の「Google Scholar in English」をクリックする.
  3. 右上に表示されている「My Citations」をクリックする.これが表示されていない場合はGoogle(gmail)にアカウントを作成してから,再度このページを表示する.
  4. 名前(Name),所属(Affiliation),メールアドレス(Email for verification),分野(Areas of interest)が尋ねられるので入力する.私は,名前とメールアドレスのみを入力した.
  5. ”author:"********(自分の名前)"”で検索された論文一覧が表示される.同姓同名の人がいると他人の論文が表示されるので,”Add article”ボタンをクリックして自分の論文を選択する.複数の論文が一群になっていることがあるので,全部自分の論文であれば”Add all * articles”ボタンをクリックする.一部のみの場合は,その右にある”See all articles”をクリックして全部を表示させ,該当するもののみ選択する.
  6. 全部選択し終わったら,冒頭にある”Next step”ボタンをクリックする.
  7. ”Go to My Citation”ボタンをクリックする.

 すると,このように感じになります.最初は公開しないprivateの設定になっていますが,研究者の方などは,公開するpublicの設定にするといいと思います.自動収集されない場合は,論文リストにある”Action”をプルダウンして,”Add”を選べば,手動で加えることができます.私もそうして加えたものがあります.

 このページで提供する資料には,PDFファイルが含まれます.
 PDFファイルはAcrobat Reader(PDFファイルの閲覧専用ソフト)で利用することができます.お持ちでない方は下のアイコンをクリックすると,Adobe Acrobat Readerダウンロードサイトへジャンプします.ダウンロードの際に,インストール方法もご確認下さい.また,古いAcrobat Readerでは資料が開けないことがあります.その場合にはAcrobat Readerのバージョンアップを行ってください.


 原稿・論文
2017
・西田祐介,南郷栄秀.第19回 嚥下障害の評価に,トロミ水を使った水飲みテストを行うべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート4(5): 970-979,2017.
Hashimoto S, Sanui M, Egi M, Ohshimo S, Shiotsuka J, Seo R, Tanaka R, Tanaka Y, Norisue Y, Hayashi Y, Nango E; ARDS clinical practice guideline committee from the Japanese Society of Respiratory Care Medicine and the Japanese Society of Intensive Care Medicine. The clinical practice guideline for the management of ARDS in Japan. J Intensive Care. 2017 Jul 25;5:50. doi: 10.1186/s40560-017-0222-3. eCollection 2017. PubMed PMID: 28770093; PubMed Central PMCID: PMC5526253.
Kondo Y, Kumasawa J, Kawaguchi A, Seo R, Nango E, Hashimoto S. Effects of non-invasive ventilation in patients with acute respiratory failure excluding post-extubation respiratory failure, cardiogenic pulmonary edema and exacerbation of COPD: a systematic review and meta-analysis. J Anesth. 2017 Jul 24. doi: 10.1007/s00540-017-2389-0. PubMed PMID: 28741217.
・南郷栄秀.原著論文レビュー 思春期におけるスマホ使用は睡眠時間の短さと関連がある.プライマリ・ケア2(2):46,2017.
・南郷栄秀.内科外来におけるエビデンスの捉え方・あり方・見方.特集外来診療必読エビデンス日米比較で考える内科Standards of Excellence.medicina 54(7): 992-995, 2017.
・大平祐己,南郷栄秀.第17回 レビー小体型認知症にドネペジルを使うべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート4(2): 639-647,2017.
・南郷栄秀.原著論文レビュー 人生が楽しいと感じている人ほど長生きである.プライマリ・ケア2(1):44,2017.
Iguchi M, Nango E. Letter by Iguchi and Nango Regarding Article, "Pioglitazone for Secondary Stroke Prevention: A Systematic Review and Meta-Analysis". Stroke. 2017 Jul;48(7):e171. doi: 10.1161/STROKEAHA.117.017160. Epub 2017 Jun 15. PubMed PMID: 28619987.
・坂上達也,岡田悟,南郷栄秀.骨粗鬆症の治療 今日からはじめる,転倒予防.特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 75-84,2017.
・榎田泰祐,岡田悟,南郷栄秀.骨粗鬆症の治療 ホルモン補充療法の位置づけ.特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 68-74,2017.
・川瀬圭祐,岡田悟,南郷栄秀.骨粗鬆症の治療 カルシウム製剤とビタミンD製剤,ビタミンK2製剤の使い方.特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 55-67,2017.
・海永千怜,岡田悟,南郷栄秀.骨粗鬆症の治療 副甲状腺ホルモン製剤(PTH),デノスマブ,カルシトニン製剤の使い方.特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 44-54,2017.
・宮奈穣,岡田悟,南郷栄秀.骨粗鬆症の治療 ビスホスホネート製剤の使い方.特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 33-43,2017.
・斎藤浩史,岡田悟,南郷栄秀.骨粗鬆症の評価 骨折リスクの評価〜誰を治療するか? 特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 12-32,2017.
・南郷栄秀.総論 骨粗鬆症,誰を対象に,どのように治療するか?.特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 12-21,2017.
・南郷栄秀.特集にあたって.特集 なんとなくDoしていませんか?骨粗鬆症マネジメント.Gノート4(1): 8-11,2017.
・南郷栄秀.骨粗鬆症治療薬.特集 Evidence Update 2017P.薬局68(1):89-92,2017.
2016
・坂上美香,南郷栄秀.第15回 高齢者はPCV13を接種するべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート3(8): 1524-1535,2016.
・南郷栄秀.原著論文レビュー ウェアラブルデバイスを用いて健康管理を行うとかえって管理が甘くなる可能性があるので注意が必要である.プライマリ・ケア1(2):40,2016.
・南郷栄秀.総説 信頼できる診療ガイドラインとは?〜利用できるために知っておきたいこと〜.東京都病院薬剤師会雑誌6(56);513-516,2016.
・南郷栄秀.いま再び正しくEBMを.Doctor's Opinion.ドクターズマガジン205:2,2016.
・南郷栄秀.原著論文レビュー 2型糖尿病患者におけるGLP-1受容体アゴニストliraglutideは心血管疾患を予防するかもしれないが,現時点では結論は出せない.プライマリ・ケア1(1):40-41,2016.
・山田裕子,南郷栄秀.第13回 上気道症状患者は早期に抗菌薬治療を受けるべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート3(5): 867-875,2016.
・南郷栄秀.特集“賢い処方”と“ナゾ処方” “賢い処方”への第一歩B deprescribing →← re-prescribing!?問題処方の中止・中断/再開の手順と注意点.総合診療 26(6): 459-465,2016.
・米永暁彦,南郷栄秀.2.検査の目的.特集 薬剤師に必須となる検査値の理解〜医師からのアドバイスと知っておくべきポイント〜.医薬ジャーナル52(5): 1257-1261,2016.
・日下伸明,南郷栄秀.脂質異常症の治療Cスタチン以外の薬の使い方.特集 再考!脂質異常症の診療 患者さんのアウトカムを重視して全方位から見直す.Gノート3(3): 454-461,2016.
・坂上美香,南郷栄秀.脂質異常症の治療Bスタチンの選び方・使い方.特集 再考!脂質異常症の診療 患者さんのアウトカムを重視して全方位から見直す.Gノート3(3): 444-453,2016.
・川瀬圭祐,南郷栄秀.脂質異常症の評価B全員治療?誰が治療の対象か〜心血管イベントのリスク評価.特集 再考!脂質異常症の診療 患者さんのアウトカムを重視して全方位から見直す.Gノート3(3): 419-426,2016.
・芦澤慎一,南郷栄秀.脂質異常症の評価A脂質異常症で必要な検査は何か.特集 再考!脂質異常症の診療 患者さんのアウトカムを重視して全方位から見直す.Gノート3(3): 412-418,2016.
・坂上達也,南郷栄秀.脂質異常症の評価@どのような患者さんでスクリーニングを行うべきか.特集 再考!脂質異常症の診療 患者さんのアウトカムを重視して全方位から見直す.Gノート3(3): 405-411,2016.
・南郷栄秀.脂質異常症の診療ガイドラインを批判的吟味して使う.特集 再考!脂質異常症の診療 患者さんのアウトカムを重視して全方位から見直す.Gノート3(3): 399-404,2016.
・南郷栄秀.特集にあたって.特集 再考!脂質異常症の診療 患者さんのアウトカムを重視して全方位から見直す.Gノート3(3): 396-398,2016.
・榎田泰祐,南郷栄秀.第11回 肥満2型糖尿病患者は減量手術を受けるべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート3(1): 103-112,2016.
・南郷栄秀.Star Wars:フォースで読む製薬会社の製品説明パンフレット.特集 読む書く話す.治療98(2):250-254,2016.
・南郷栄秀.骨粗鬆症治療薬.エキスパートが注目する最新エビデンスをアップデート!−Q.薬局67(1):107-110,2016.
2015
・南郷栄秀.私の一本『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(Star Wars:Episode III - Revenge of the Sith)』.週刊日本医事新報(4782):79,2015.
・南郷栄秀.マルチモビディティ時代における診療ガイドライン 複数の疾患を持つ患者にガイドラインを適用する際に考慮すべきこと.特集 外来で「複数の疾患」を持つ患者を見る−マルチモビディティの時代のプライマリ・ケア.総合診療25(12): 1093-1097,2015.
・前田幸佑,南郷栄秀.第9回 左室駆出率が正常な心不全患者もスピロノラクトンを使用するべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート2(5): 777-786,2015.
・南郷栄秀.製薬会社の説明会やパンフレットの使い方.第110回日本精神神経学会学術総会 教育講演.精神神経学雑誌117(9): 780-787,2015.
・南郷栄秀.入院は多剤併用解消の好機 1カ月で18剤から1剤に減薬.医師が語る処方箋の裏側.日経ドラッグインフォメーション(213): PE007,2015.
・湯浅秀道,南郷栄秀.診療ガイドラインのための論文検索とGRADEアプローチへの意識改革.医学図書館62(2): 102-106,2015.
・岡部杏慈,南郷栄秀.第7回 再発を繰り返す尿路感染症患者はクランベリージュースを飲むべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート2(3): 454-464,2015.
・南郷栄秀.製薬会社の製品説明パンフレットの正しい読み方.月間薬事57(6): 917-921,2015.
・南郷栄秀.もう迷わない!入院中のスマートな血糖管理.特集 患者さんに合わせて,いつもの糖尿病診療をまるごと見直そう!Gノート2(2): 206-214,2015.
・服部大輔,南郷栄秀.インスリンの使い方〜導入から患者さんへの説明まで.特集 患者さんに合わせて,いつもの糖尿病診療をまるごと見直そう!Gノート2(2): 198-205,2015.
・南郷栄秀.何からはじめる?どう使う?経口血糖降下薬の選び方.特集 患者さんに合わせて,いつもの糖尿病診療をまるごと見直そう!Gノート2(2): 187-197,2015.
・西田裕介,南郷栄秀.糖尿病に対する食事療法と運動療法のエビデンス.特集 患者さんに合わせて,いつもの糖尿病診療をまるごと見直そう!Gノート2(2): 174-181,2015.
・岡部大地,南郷栄秀.忘れるな!動脈硬化リスクファクターと合併症〜見つけ方とフォローの方法.特集 患者さんに合わせて,いつもの糖尿病診療をまるごと見直そう!Gノート2(2): 163-173,2015.
・南郷栄秀.特集にあたって 質にこだわった一歩上の糖尿病診療をめざして.特集 患者さんに合わせて,いつもの糖尿病診療をまるごと見直そう!Gノート2(2): 154-155,2015.
・南郷栄秀.総合診療医から専門医に期待すること.特集 高齢者×心房細動.治療97(4):548-552,2015.
・島直子,南郷栄秀.医師と患者および家族との間で心房細動診療の共通基盤を作る.特集 高齢者×心房細動.治療97(4):537-541,2015.
・米永暁彦,南郷栄秀.第5回 末期腎不全患者は球形吸着炭を使うべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.
2014
・南郷栄秀.製薬企業の製品説明をどうみればよいのか?−薬を使わせる戦略とどうつき合うか−.ポリファーマシー−不要な薬に立ち向かう−,治療96(12):1687,2014.
・天野真希,南郷栄秀.第3回 脳梗塞後の肺炎予防にACE 阻害薬を使うべきか?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.
・南郷栄秀.エビデンス収集のコツ 基本知識かピンポイントか疑問に応じてアクセス先を.日経メディカルCadetto (2),42,2014.
・佐々木純久,南郷栄秀.第1回 便潜血反応による大腸がんスクリーニング検査の意義は?誌上EBM抄読会 診療に活かせる論文の読み方が身につきます.Gノート1(2): 279-290,2014.
・加藤智崇,牧野路子,杉山精一,豊島義博,南郷栄秀,内藤徹.一般歯科医院における長期メインテナンス患者分析−質的研究法を利用したpilot study.J Hearlth Care Dent 2014; 14: 18-24.
・南郷栄秀.IT・アプリ・・・UpToDate(R)の使い方 UpToDate(R)に時間を使うな.知らなきゃ損する!Doctor's pearl.治療増刊号96(4): 696-698,2014.
・南郷栄秀,岡田悟.併存疾患による降圧薬の使い分け.特集 いま知りたい!総合診療の視点で見る高血圧診療.Gノート1(1): 63-74,2014.
・南郷栄秀,岡田悟.降圧薬の選び方〜第一選択は?その次は? 特集 いま知りたい!総合診療の視点で見る高血圧診療.Gノート1(1): 51-62,2014.
・原藤緑,南郷栄秀.高血圧に対する食事療法と運動療法のエビデンス.特集 いま知りたい!総合診療の視点で見る高血圧診療.Gノート1(1): 39-50,2014.
・菅波裕太,南郷栄秀.二次性高血圧のスクリーニングと専門医への紹介.特集 いま知りたい!総合診療の視点で見る高血圧診療.Gノート1(1): 20-38,2014.
・南郷栄秀.特集にあたって 診療ガイドラインを使う総合診療医から作る総合診療医へ.特集 いま知りたい!総合診療の視点で見る高血圧診療.Gノート1(1): 16-19,2014.
・米永暁彦,南郷栄秀.Feature再考!糖尿治療 血糖目標値と厳格血糖管理のエビデンス(2) 2型糖尿病に対する厳格血糖管理のリスク&ベネフィット.薬局65(1): 29,2014.
2013
・南郷栄秀.2013冬・論文コレクション.日経メディカルCadetto (4),42-43,2013.
・南郷栄秀.ワンポイントレクチャー:臨床的疑問を解決するために エビデンスを患者に適用する.日常診療に活かす!EBM抄読会―文献を吟味判断して現場の疑問を解決する!第5回.レジデントノート15(12): 2309-2311,2013.
・南郷栄秀.ワンポイントレクチャー:臨床的疑問を解決するために 論文は信頼できるか〜ランダム割付けとITT解析と脱落.日常診療に活かす!EBM抄読会―文献を吟味判断して現場の疑問を解決する!第4回.レジデントノート15(10): 1911-1915,2013
・南郷栄秀.薬の説明パンフレットの読み方.日経ドラッグインフォメーション(189): 29-32,2013.
・南郷栄秀.ワンポイントレクチャー:臨床的疑問を解決するために 研究結果を理解するための指標.日常診療に活かす!EBM抄読会―文献を吟味判断して現場の疑問を解決する!第2回.レジデントノート15(7): 1315-1324,2013.
・岡田悟,南郷栄秀.第2特集:エビデンスを「使う」技術,ピットフォール!臨床研究のここに注意!(2) サブグループ解析と患者の個別性.薬局64(8): 2343-2350,2013.
・南郷栄秀.研修医へのメッセージ レジデ・ントノート15年目によせて,レジデントノートとともに歩んだ医師の道.レジデントノート15(3): 507,2013.
・南郷栄秀.特集Generalist−その日常とキャリア,都市部教育病院の総合診療医.月間地域医学27(4): 310-313,2013.
・南郷栄秀.INTERVIEW 地域医療全体のパフォーマンスを上げる−そんな研修を目指して.月刊地域医学27(3): 194-201,2013.
南郷栄秀.医療面接の基本と客観的臨床能力試験(OSCE).シンポジウム:“患者にやさしい医療面接”から“こころを癒す精神療法”へ.臨床評価40(2): 395-400,2013.
南郷栄秀.医学生涯教育におけるランチョンセミナーの役割.臨床評価40(2): 267-276,2013.
2012
南郷栄秀.総合診療領域におけるdisease mongering.第107回日本精神神経学会学術総会 シンポジウム:今日の新たな病気と精神医学.精神神経学雑誌114: SS337-SS347,2012.
・南郷栄秀.総論 Evidence-based physical diagnosis.medicina 49(9): 1486-1490,2012.
・南郷栄秀.循環器疾患のPrediction rule.特集Prediction rule−診断に役立つ臨床予測ルール.JIM 22(6): 436-441,2012.
・南郷栄秀.総論:EBMの手法を利用した生涯学習.月刊地域医学26(2): 108-111,2012.
・南郷栄秀.EBMの診断活用,特集 耳鼻咽喉科領域のEBM.JOHNS 28(2): 151-155,2012.
・南郷栄秀.薬物による骨折リスク,特集 Evidence Update 2012.薬局63(1): 144-150,2012.
・岡田悟,南郷栄秀.糖尿病治療薬−@血糖コントロールの目標と多因子介入,特集 Evidence Update 2012.薬局63(1): 43-48, 2012.
2011
・加藤隆,中込哲,南郷栄秀,名郷直樹.院外処方せんの疑義照会に対する評価.日本病院薬剤師会雑誌47(9): 1194-1198,2011.
・南郷栄秀.EBM考え方と手順.特集EBMアップデート.JIM 21(7): 544-547, 2011.
・南郷栄秀.ビスフォスフォネート製剤によって骨折は増加する.有病者歯科医療19(2): 83-95, 2011.
2010
・南郷栄秀.第1章 検査の基本的考え方 健診(早期診断)の考え方を教えてください.増刊レジデントノート 診断に直結する検査の選び方,活かし方12(14): 2364,2010.
・南郷栄秀.診断エビデンス集の活用で矛盾所見も自信を持って診断.日経メディカル39(12): 167,2010.
・南郷里奈.EBM用語を知って論文理解パワーアップ! システマティックレビュー&メタアナリシス.歯科衛生士34(12): 56,2010.
・南郷栄秀.患者にとってのビスホスホネート製剤−そのエビデンスとEBM−.茨城県歯科医学会18: 77-79,2010.
・星佳芳,望月友美子,内藤徹,南郷栄秀,南郷里奈,廣島彰彦,豊島義博,成田俊行,王国琴,坂本泰理,廣瀬達子,三宮範子,花田信弘,緒方裕光.コクランシステマティックレビュー「たばこ依存グループ」の英語アブストラクト翻訳のための「たばこ・禁煙グロッサリー/対訳集」作成に資する用語と表現の調査.ヘルスサイエンス・ヘルスケア9(2): 99,2010.
・南郷栄秀.特集 診療ガイドライン盛り合わせ 高血圧の診療スタンダードUp To Date.JIM 20(6): 408-512,2010.
Nango E, Saio T. Survival as a function of HbA(1c) in people with type 2 diabetes. Lancet. 2010 Apr 24;375(9724):1433; author reply 1434-5. doi: 10.1016/S0140-6736(10)60613-7. PubMed PMID: 20417849.
・南郷栄秀,名郷直樹.連載 研修現場でEBMを実践しよう 第23回EBMの実践と生涯学習に役に立つサイト「The SPELL」.月刊レジデント3(5): 134-142,2010.
Nango E, Yujiro Tanaka. Problem-based learning in a multidisciplinary group enhances clinical decision making by medical students: A randomized controlled trial. J Med Dent Sci 2010;57:109-118. PubMed PMID: 20437771. 大学サイト
・弘田義人,南郷栄秀,名郷直樹.連載 研修現場でEBMを実践しよう 第20回コホート研究.月刊レジデント3(2): 128-135,2010.
・横田修一,南郷栄秀,名郷直樹.連載 研修現場でEBMを実践しよう 第19回症例対照研究.月刊レジデント3(1): 108-117,2010.
2009
・福井謙,南郷栄秀,名郷直樹.連載 研修現場でEBMを実践しよう 第18回ボンフェローニ補整.月刊レジデント2(12): 114-121,2009.
・岡田悟,南郷栄秀,名郷直樹.連載 研修現場でEBMを実践しよう 第17回サブグループ解析とft.月刊レジデント2(11): 146-155,2009.
・南郷里奈.Part 4最新の口腔保健情報と口腔ヘルスケアのキーワード.1.EBM@ランダム化比較試験,システマティックレビュー.口腔保険推進ハンドブック−地域を支えるオーラルヘルスプロモーション.医歯薬出版株式会社,2009.
・南郷栄秀.私の秘密兵器 質問しやすい環境づくりに一役.日経メディカル38(7): 170,2009.
2008
・南郷栄秀.サブグループ解析を読む際の注意点.EBMジャーナル9(6): 730-735,2008.
・山本健,南郷栄秀,名郷直樹.連載 研修現場でEBMを実践しよう 研修医のための情報源2〜治療編〜.月刊レジデント1(7): 142-151,2008.
・山本健,南郷栄秀,名郷直樹.連載 研修現場でEBMを実践しよう 研修医のための情報源1〜診断編〜.月刊レジデント1(6): 126-135,2008.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!O批判的吟味のその後に.EBMジャーナル9(5): 628-633,2008.
・南郷栄秀.特集によせて 質の高い研究を正しく行おう.理学療法25(5): 752,2008.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!N害の論文を批判的吟味するB.EBMジャーナル9(4): 488-494,2008.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!M害の論文を批判的吟味するA.EBMジャーナル9(3): 358-363,2008.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!L害の論文を批判的吟味する@.EBMジャーナル9(2): 230-236,2008.
・竹中利美,南郷栄秀.「根拠あるケア」を導くプロセスA 課題を元に論文を吟味する.インターナショナルナーシングレビュー31(1): 36-40,2008.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!K予後・病因の論文を批判的吟味するA.EBMジャーナル9(1): 98-101,2008.
2007
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!J予後・病因の論文を批判的吟味する@.EBMジャーナル8(6): 848-852,2007.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!I診断の論文を批判的吟味するB.EBMジャーナル8(5): 714-719,2007.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!H診断の論文を批判的吟味するA.EBMジャーナル8(4): 578-583,2007.
・南郷栄秀.DynaMedを診療や教育で利用する.医学図書館54(1): 46-51,2007.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!G診断の論文を批判的吟味する@.EBMジャーナル8(3): 442-447,2007.
・南郷栄秀.となりの総合診療部[28],虎の門病院分院内科総合診療科.JIM17(4): 366-7,2007.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!F治療・予防の論文を批判的吟味する−SR編B.EBMジャーナル8(2): 100-104,2007.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!E治療・予防の論文を批判的吟味する−SR編A.EBMジャーナル8(1): 100-104,2007.
2006
Nango E, Saio T, Yuasa H. MEGA study. Lancet 2006;368:2051
・安藤雄一,南郷里奈.コクランレビューの見方・活かし方.花田信弘,豊島義博編.別刷the Quintessence科学的根拠に基づいた予防歯科Year Book 2006-2007−あなたの笑顔が見たいから−,310-314.クインテッセンス出版株式会社,2004.
・南郷栄秀,斉尾武郎.Disease mongeringとしてのメタボリックシンドローム:生活習慣病言説の現在.臨床評価 33(3):701-16,2006.pdfファイル(87KB)
・南郷栄秀.特集診療ガイドラインとEBM,診療ガイドラインの評価1−成人喘息ガイドラインを中心に.クリニカルプラクティス25(11),1030-1035: 2006.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!D治療・予防の論文を批判的吟味する−SR編@.EBMジャーナル7(6): 888-893,2006.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!C治療・予防の論文を批判的吟味する−RCT編B.EBMジャーナル7(5): 764-769,2006.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!B治療・予防の論文を批判的吟味する−RCT編A.EBMジャーナル7(4): 616-619,2006.
・南郷栄秀.忙しい日常業務で役立つ医学論文速読法−臨床試験3分間クッキング−.薬局57(6): 2233-2241,2006.
・Rina Nango. Formulating Clinical Questions. Bull Kanagawa Dent Col 2006; 34(1): 23-26.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!A治療・予防の論文を批判的吟味する−RCT編@,EBMジャーナル7(3): 492-496,2006.
・南郷栄秀.はじめて!ひはんてきぎんみ!@臨床医学論文の批判的吟味とは.EBMジャーナル7(2): 72-78,2006.
・南郷栄秀.EBMとNBM,EBMの実践,Step 4:患者への適用.診断と治療94(2): 209-214,2006.
2005
・南郷栄秀.情報と私.医薬品情報学,6(4): 220-221,2005.
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法G二次資料を総括する.EBNursing,5(4): 518-521,2005.
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法Fインターネット上の二次資料を使ってみよう.EBNursing,5(3): 383-387,2005.
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法EEvidence-Based Nursingを使ってみよう.EBNursing,5(2): 248-119,2005.
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法DUpToDateを使ってみよう.EBNursing,5(1): 106-110,2005.
2004
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法CClinical Evidenceを使ってみよう.EBNursing,4(4): 498-502,2004.
・南郷栄秀,豊島義博,松田俊之,福岡敏雄,斉尾武郎.ザ・ワークショップ:診療ガイドラインの「か・ら・く・り」報告−第2報・喘息ガイドラインの吟味とMindsの評価−.臨床評価,31(3): 619-628,2004.pdfファイル(76kb)
・南郷栄秀,南郷里奈.栄養士のためのエビデンスの探し方・情報の読み方講座B 臨床研究論文の読み方−RCT編(1) 研究手法と論文の構造.臨床栄養,105(3): 334-337,2004.
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法BThe Cochrane Libraryを使ってみよう.EBNursing,4(3): 366-370,2004.
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法A疑問の定式化とキーワードの抽出.EBNursing,4(2): 226-230,2004.
・山田里奈.疑問の定式化.豊島義博,鶴本明久,島田達雄監修.別冊歯科衛生士 歯科衛生士のための臨床論文の読み方,12-18,クインテッセンス出版株式会社,2004.
・南郷栄秀.看護に役立つ二次資料の活用法@情報の集め方.EBNursing,4(1): 102-105,2004.
・南郷栄秀.海外のワークショップと日本のワークショップ〜Oxford CASP training weekに参加して〜・EBMジャーナル,5(1): 92-94,2004.
・高垣伸匡,南郷栄秀.EBMの教え方を学ぶ〜the 9th Oxford Workshop in Teaching Evdeice-Based Medicineに参加して〜.EBMジャーナル,5(1): 95-97,2004.
2003
・南郷栄秀.健康情報鑑定団7 あ〜,肩こったぁ〜.歯界展望,102(1): 204-207,2003.
2002
・南郷栄秀.健康情報鑑定団2 さかな,さかな,さかな〜.歯界展望,101(2): 330-443,2002.
・南郷栄秀.Term22「UpToDate」.歯界展望,100(4): 880-881,2002.
2000
・山田里奈,今井照雄,野村義明,佐々木好幸,豊島義博.歯科におけるEBMを考える(2) EBMの実践に向けての臨床論文の読み方.ザ・クインテッセンス,19(10): 163-171,2000.
・五十嵐賀世,大山篤,佐々木好幸,寺岡加代,豊島義博,野村義明,花崎友香,山田里奈.新春特集 EBMと歯科医療 初期齲蝕に対する切削処置の時期決定に関するevidenceに基づいたアプローチ.歯界展望,95(1): 56-64,2000.
 書籍
2016
・南郷栄秀.信じていい診療ガイドライン,鵜呑みにしてはいけない診療ガイドライン.診療ガイドラインが教えてくれないこともある.葛西龍樹監修,菅家智史編集,南山堂,2-9,2016.
・南郷栄秀.診療に関する一般的な能力と患者とのコミュニケーション/EBM.総合診療専門医 腕の見せどころ症例 最上のポートフォリオに向けて,中山書店,2016.
2015
・南郷栄秀.疫学が示す現実とアッと驚く事実.テイラー先生のクリニカル・パール2 医師ならば知っておくべき意外な事実,メディカルサイエンスインターナショナル,2015.
・南郷栄秀,東有佳里.めまい.アルゴリズムで考える薬剤師の臨床判断,南山堂,2015.
・南郷栄秀,米永暁彦.発熱.アルゴリズムで考える薬剤師の臨床判断,南山堂,2015.
・豊島義博,南郷里奈,蓮池聡.学びなおしEBM GRADEアプローチ時代の臨床論文の読みかた,クインテッセンス出版,2015.
2014
・名郷直樹,南郷栄秀.基礎から学べる!EBM,医学出版,2014.
2013
・南郷栄秀.骨粗鬆症治療薬のリスク/ベネフィット.治療×薬局コラボ特集 Evidence Update 2013.名郷直樹編著,南山堂,107-109,2013.
・南郷栄秀.糖尿病治療薬のリスク・ベネフィット.治療×薬局コラボ特集 Evidence Update 2013.名郷直樹編著,南山堂,95-101,2013.
2011
・格段にうまくいく!日常診療実践の手技とコツ.名郷直樹監修,小谷和彦,朝井靖彦,南郷栄秀,尾藤誠司,児玉貴光編集,羊土社,2011.
2010
・よく出会う「困った」を解決! 薬のQ & A.名郷直樹,南郷栄秀編集,羊土社,2010.
・医学文献ユーザーズガイド 根拠に基づく診療のマニュアル .相原守夫,池田正行,三原華子,村山隆之監訳.凸版メディア,2010.
・南郷栄秀.第6章 高齢者におけるEBM.新老年学第3版.大内尉義,秋山弘子編集代表.東京大学出版会,409-418,2010.
2008
・南郷栄秀.第4章 診断.考える医師,よりよい判断をするために.名郷直樹,吉村学監訳.メディカルサイエンス社,38-56,2008.
・南郷栄秀.ガチフロキサシンの副作用は効果を上回るか?.臨床に直結する感染症診療のエビデンス.青木眞監修,岩田健太郎,大曲貴夫,名郷直樹編集.文光堂,362-365,2008.
2007
・診察・検査 みてわかる臨床力アップシリーズ.名郷直樹監修,小谷和彦,朝井靖彦,南郷栄秀,尾藤誠司編集.羊土社,2007.
2006
・OSCE直前対策.斉尾武郎監訳,斉尾武郎,南郷栄秀訳.Neel L.Burton, Akbar H.de’Medici, Nicholas C.Stacey原著.金芳堂,2006.
2005
・南郷栄秀.原則10:エビデンスをコミュニケーション・ツールとして使う.総合診療ブックス 決定版!スグに使える臨床研修指南の21原則.尾藤誠司,藤沼康樹編集.医学書院,90-97,2005.




Copyrights(c)2004- Eishu NANGO

All rights reserved
禁無断転載