English version is here.

Contents

EBMについて
   一般向け
   医療従事者向け
各地のEBM勉強会紹介
pES club(学生EBM勉強会)
エビマヨの会(EBM抄読会)
なんごろく(診療のTips)
EBM関連イベント
資料集
管理人プロフィール
リンク集
更新履歴
アンケート
  ↑ご協力下さい!
お問い合わせ先


アンケートにご協力を!

ご感想をお寄せ下さい

このページへリンクを張る際は,
お手数ですが
管理人
までご一報ください

 ホーム > pES club > 過去の例会の記録−中期

pES club

 第3期第9回例会−step4大会

日時:2004.10.16

 EBMのstep4として,患者さんにどのように病状を説明するかということを主眼におく.さらに,社会人としての素養についても学ぶ.
 講師として,薬剤師1名と,非医療系社会人(OL)1名をゲストとして招いた.

1.マナーワークシート

正しい言葉遣いなどの基本を確認するための演習問題.あらかじめシートを配布し,それを埋めてくる.正解率がトップの人に5ポイント,2位の人に3ポイント与える.

2.社会人としての礼儀

初対面の人への挨拶の仕方,面会の作法,電話の応対など.

3.患者への説明

医歯薬学生それぞれを対象としたシナリオに基づいて,学生が医療者役となり,教官を患者役としてロールプレイする.

医学生用シナリオ(3pES_scenario9M.pdf,6KB)
歯学生用シナリオ(3pES_scenario9D.pdf,7KB)
薬学生用シナリオ(3pES_scenario9P.pdf,8KB)

終了後,相互評価を行う.評価のポイントは,非医療従事者にとって分かりやすいか,適切な表現を用いているか.話す速さは適当か,仕草や態度は適切か,適切な表現を用いているか,である.
 1人の学生に対する評価の持ち点は,教官は3点,学生は1点とする.教官は4名が評価にあたるため,3×4=12点満点となる.一方,学生は,部分参加となる人がいることを考慮し,評価にあたった学生の数に応じて,下記の通り按分する.学生分の得点は10点を満点とする.

    総合得点=講師4名の合計得点+学生分の合計得点/評価を行った学生数×10

この得点は,年間のポイントに合算する.

4.紹介状の書き方

実際に作成された紹介状について,不適切と思われる部分を指摘し,どのように書けばよいか考える.

5.メールの書き方

電子メールを書く上での基本的なマナーを学ぶ.また,実際にやり取りされたメールの表現について,不適切と思われる部分を指摘し,修正する.

 このページで提供するシナリオは,PDFファイルです.
 PDFファイルはAcrobat Reader(PDFファイルの閲覧専用ソフト)で利用することができます.お持ちでない方は下のアイコンをクリックすると,Adobe Acrobat Readerダウンロードサイトへジャンプします.ダウンロードの際に,インストール方法もご確認下さい.また,古いAcrobat Readerではシナリオが開けないことがあります.その場合にはAcrobat Readerのバージョンアップを行ってください.




Copyrights(c)2004- Eishu NANGO
All rights reserved
禁無断転載